【スポンサードリンク】

2006年05月15日

Apollo:クライアントベースでHTML、PDF、Flashを閲覧可能に

Apollo:クライアントベースでHTML、PDF、Flashを閲覧可能に

Apolloは、来年に無料ダウンロード公開予定。
現在のウェブアプリケーションでは、Flashベースのプログラムはいまのところ、ブラウザがなければ動かせない。それに対し、Apolloはクライアントベースのソフトウェアで、ネットに接続していない時にもFlashアプリケーションを動かせるようにすみたいですので、また、Apolloは、HTMLやAcrobatファイル(PDF)に加え、Flashアニメーションのレンダリングも可能なアプリケーションを開発できるように設計されているらしい。
Adobe Labs (http://labs.adobe.com/)で早く公開して欲しいものです。


posted by 無料インターネットサービス日記 at 21:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。