【スポンサードリンク】

2005年08月18日

世界風力地図から風力発電の大きな可能性の考察

世界風力地図から風力発電の大きな可能性の考察

世界のエネルギー需要の何倍もの電力を、風力でまかなえるかもしれない:これは、先ごろ完成した世界風速地図(画像)が示唆していることだ。研究者たちによれば、この種の地図が作られるのは初めてのことだという。
 スタンフォード大学の研究チームが編纂したこの地図は、世界の8000ヵ所を超す地点の風速を示したものだ。研究チームによると、そのうち、現在使われている風力タービン1基を動かすのに十分な強さの風力が観測された場所は少なくとも13%にのぼり、こうした地域すべてに風力タービンを設置すれば、72テラワットの電力を生成できるという。
 米エネルギー省は2002年の世界の総電力需要量を約14テラワットと算出しており、それと比較すればざっと5倍以上の電力量だ。

世界風速地図(画像)
http://www.wired.com/news/
images/manual/windmaps0523_1.html


posted by 無料インターネットサービス日記 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「世界風力地図」が示す風力発電の大きな可能性 / Wired News
Excerpt: " 世界のエネルギー需要の何倍もの電力を、風力でまかなえるかもしれない
Weblog: ソフトエネルギー
Tracked: 2005-08-19 11:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。