【スポンサードリンク】

2005年08月29日

Edyチャージ(エディーチャージ)が郵貯口座から可能

Edyチャージ(エディーチャージ)が郵貯口座から可能になります

 9月から郵貯口座から、毎月一定額をEdyカードおよびおサイフケータイに自動チャージが可能に。
ビットワレットによると郵貯口座からEdyにチャージできる「マンスリーEdyチャージサービス」を開始します。
通常郵便貯金口座(ぱ・る・る口座)を持つ人が対象で、自動払い込みサービスを使い、Edyカードやおサイフケータイに
毎月一定額が自動的にチャージされる。
27日に引き落としが行われ、翌月10日までにチャージが完了する。
設定できる額は、5000円、7000円、1万円、1万5000円、2万円、2万5000円。
 現金、クレジットカードからのEdyチャージ(エディーチャージ)に続き、
銀行口座からのEdyチャージ(エディーチャージ)サービスが開始されました。
現在では、イーバンク銀行、東京三菱銀行、三井住友銀行の口座からEdyチャージ(エディーチャージ)ができるようになっています。今回、日本郵政公社の郵貯口座(通常貯金)からEdyチャージ(エディーチャージ)ができるようになり、“Edy(エディー)”の利便性がさらに向上いたします。

ビットワレット(株)
http://www.edy.jp/
posted by 無料インターネットサービス日記 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。