【スポンサードリンク】

2008年04月29日

あなたの漢字力が地球を救う:HappyRice.jp

あなたの漢字力が地球を救う:HappyRice.jp

ネット上で漢字クイズに正解すると、1問につき50粒の米が特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画(WFP)を通じて飢餓に苦しむ国の子どもたちに寄贈される。
世界の子どもたちの飢餓救済のために寄付を行うことを目的とした寄付サイトです。
詳細は「地球のハラペコを救え。」をご覧下さい。

HappyRice.jp(ハッピーライス)
http://happyrice.jp/

「地球のハラペコを救え。」キャンペーン開始
http://www.wfp.or.jp/kyokai/event2007.html#harapeko
「地球のハラペコを救え。」 
10月16日の「世界食糧デー」を前に、WFP 国連世界食糧計画日本事務所ならびに WFPを支援する認定NPO法人国連WFP協会は「地球のハラペコを救え。」キャンペーン発表会を開催しました。このキャンペーンは世界の飢餓問題について考え、世の中の人々に関心を持ってもらい行動を呼びかける運動です。
日時: 2007年10月10日(水)
場所: 国連大学ビル
主催: WFP 国連世界食糧計画、国連WFP協会


世界食料デーとは
1979年の第20回FAO(国連食糧農業機関)総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。世界の一人一人が協力しあい、最も重要な基本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。この日をきっかけとして、自分自身の生活を見つめ直し、少しでも世界の人々と共に生きる生き方を実践しようとする人が増やされていくことが「世界食料デー」の願いです。日本国際飢餓対策機構は、国連の諸機関、FAOやWFP(国連世界食糧計画)と連携し、草の根市民レベルの「世界食料デー実行委員会」と各地で協力して、1982年から日本国内での啓発活動を展開しています。


posted by 無料インターネットサービス日記 at 23:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。